1. HOME
  2. コラム
  3. 記事作成は品質が大切!理由と記事作成代行の注意ポイント

記事作成は品質が大切!理由と記事作成代行の注意ポイント

多くの企業が、コンテンツマーケティングに取り組んでいます。そのようななか、コンテンツマーケティングに必要な記事コンテンツを、代わりに作成する代行会社の利用を考えている企業も増えているのではないでしょうか。ここでは、そんな記事作成代行に依頼するときの注意ポイントを紹介します。

記事は内容と品質が大切

記事の目的は、読者に役立つコンテンツを発信することです。そのためには、記事の内容と品質が重要になります。

記事の内容

コンテンツマーケティングでは、主に検索エンジンの検索結果から、ユーザーを集客します。検索エンジンから集客したユーザーに、企業は役立つコンテンツ記事を発信して、ファンになってもらうことを目指します。

しかし、企業が発信する記事の内容がイマイチだった場合、ユーザーからの信頼を得ることは難しいでしょう。また企業のブランドを傷つけてしまう恐れもあります。そのため、記事の内容は、ユーザーが満足するものを提供しなければなりません。

記事の品質

コンテンツマーケティングでは、記事の品質も内容同様に大切です。Googleの品質評価ガイドラインでは、品質を評価する基準の1つにユーザーの役に立つ記事の重要性について言及しています。

つまり、検索結果で上位表示を得るための施策「SEO(Search Engine Optimization):検索エンジン最適化)対策」でも、記事の品質が重要な要因の1つだと考えられます。

以上の2つの理由から、記事の内容と品質の両方が大切です。そのため、代行作成に依頼するときは、これらの点を注意するようにしましょう。

質の高い記事を作成するポイント

質の高い記事を作成するためには、検索意図を満たしている、問題を解決している、読みやすく書かれているというポイントがあります。

検索意図を満たしている

ユーザーが、目的を持って検索エンジンで情報を検索する意図を検索意図といいます。このような検索意図を満たすことが、質の高い記事を作成するために重要です。

ユーザーの検索意図に反する記事では、最後まで読まれず、ファンになってもらう前に離脱されてしまうからです。そのため、記事を作成する前にどのような検索意図を持ったユーザーに向けた記事なのかを確認しましょう。

問題を解決している

質の高い記事を作成するためには、ユーザーが抱えている問題を解決するようにしましょう。たとえば「ダイエット 方法」というキーワードで検索しているユーザーには、厚生労働省のような信頼性が高い情報源が発信しているダイエットの方法を紹介してあげるようにしましょう。

読みやすく書かれている

記事の作成前に、読者の理解力を想定することで、ユーザーが読みやすい記事が作成できます。たとえば、プログラミング初心者向けの解説記事を書くときは、専門用語はなるべく使わずに書くようにしましょう。また専門用語を使うときは都度、説明文を書くことで、初心者がストレスなく最後まで読み進められます。

難しかったら代行会社に依頼しよう

自社だけで品質の高い記事を作成することが難しい場合には、代行会社への依頼をおすすめします。ここでは、代行会社に依頼するメリットと選ぶときの注意点を紹介していきます。

作成代行のメリット

代行会社に依頼して、社外のリソースを活用することで、記事を短期間で大量に作成できます。また今まで記事作成に割いていた人員や時間などのリソースを本業に割り振ることが可能です。

品質の高い記事を作成するためには、専門知識やライティング力、SEO対策の知見などが求められます。このようなノウハウを蓄積するためには、本来なら多くの時間と費用が必要です。しかし、作成代行ならプロのライターが、専門知識と最新のSEO対策を踏まえた記事を作成できます。

代行会社を選ぶときの注意点

代行会社を選ぶときは、実績を確認するようにしましょう。特にSEO対策の実績は、注意しましょう。SEO対策は日々更新されており、絶対的な正解はありません。しかし、SEO対策の実績を掲載している企業では、ノウハウが蓄積されており、検索結果で上位表示できる可能性が高いです。

作成代行に依頼するときは品質もチェックしよう

作成代行に依頼するときは、料金と記事の品質のバランスが大切です。一般的に品質が高い記事を提供している作成代行は、料金が高くなる傾向があります。一方、料金が安い作成代行は、記事の品質にムラが見られます。そのため、自社の状況を把握したうえで、最適な作成代行を利用するようにしましょう。

社内に記事作成のノウハウを保有している人がいない場合、作成代行に具体的な指示をすることは難しいかもしれません。しかし、作成代行に記事の作成を丸投げすることはおすすめできません。

企業によって、作成代行を利用する目的はさまざまです。そのため、作成代行に依頼するときは、少なくとも自社で記事を作成する目的だけは、事前に決めておきましょう。このようにすることで、作成代行と企業の間で円滑なコミュニケーションが取れるようになり、期待以上の記事を納品してくれる可能性が高まります。

DALI編集部

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。