1. HOME
  2. コラム
  3. 記事作成代行会社は料金と質で決めよう

記事作成代行会社は料金と質で決めよう

企業が、自社サービスの販促を目的に取り組んでいるコンテンツマーケティング。そんなコンテンツマーケティングでは、継続して役立つ記事コンテンツを提供し続けることが大切です。

このような記事コンテンツを、企業に代わって作成する記事作成代行会社は、数多くあります。そこで今回は、自社に最も適切な記事作成代行会社を選ぶときのポイントを紹介していきます。

記事代行は料金だけで決めてはだめ

記事代行を料金だけで決めることはおすすめしません。なぜなら、安価な料金で代行作成した記事は、以下の恐れがあるからです。

コピペの恐れがある

安価な料金で代行作成した記事では、既に公開されている記事を丸々コピペしている恐れがあります。このようなコピペコンテンツは、コンテンツマーケティングに悪影響を及ぼしかねません。また企業が運営しているメディアでコピペコンテンツを掲載することは、信頼を大きく失ってしまうことも懸念されます。

内容が薄い可能性がある

コンテンツマーケティングでは、読者に役立つコンテンツを提供することが重要です。しかし、安価な料金で代行作成した記事では、編集者が不在で内容のチェックがされないため、質の保証がされない場合があります。

SEO対策されていないことがある

コンテンツマーケティンを成功させるためには「SEO(Search Engine Optimization):検索エンジン最適化)対策」というノウハウが大切です。SEOは、不定期でアップデートしており、常に最新の状況を踏まえた適切な知見が求められます。しかし、安価な料金で代行作成した記事では、最先端のSEO対策が実施されていないことがあります。

以上の理由から、料金だけで記事作成代行を決めることはやめましょう。

料金と記事品質のバランスが大切

記事作成代行会社を選ぶときのポイントは、料金と記事品質のバランスです。自社の状況に合わせてそれぞれのバランスをとるようにしましょう。

料金

料金だけで記事作成代行会社を決めることは、おすすめしません。安価な料金で代行作成した記事では、コンテンツマーケティングを成功させるうえで、大切ポイントが不足していることが考えられるためです。

記事の内容や種類によって料金の相場は異なりますが、コンテンツマーケティングで使用するコラム記事の場合、品質を満たすためには最低でも文字単価1円以上が望ましいでしょう。特に法律や医療、不動産、金融、ITなどの専門知識が問われる記事の場合は、より高額になる傾向にあります。

記事品質

コンテンツマーケティングの目的の1つに、読者に役立つコンテンツを提供して、自社のファン化させるということがあります。そのため、読者に役立つコンテンツである記事品質が求められます。

このような記事品質が高いコンテンツを作成するためには、専門知識およびライティング力を兼ね備えたライターが必要です。記事作成代行会社を決めるときは、登録されているライターの実績を確認するようにしましょう。

代行会社を見極めよう

代行会社を見極めるポイントは、編集者の有無と登録ライターの実績が重要です。

編集者の有無

編集者がいる代行会社なら、クライアントの意向を踏まえたうえで、ライターに適切な作成の指示を出したり、記事の修正をしたりできます。

一方、編集者がいない代行会社では、作成した記事とクライアントの意図にずれが生じたり、文章の校正がされていなかったりします。フリーランスの場合、ライターと編集者を兼務している方が多いです。しかし、ライターが作成した記事を客観的に編集するため、専門の編集者がいた方が望ましいでしょう。

登録ライターの実績

代行会社を選ぶときは、登録しているライターの実績をチェックしましょう。HPに掲載されている実績のなかで特に見るべきポイントは、専門知識の有無と経歴です。代行会社によっては、登録ライターを選抜するために試験を実施しているところがあります。

このような試験をしている代行会社に登録されているライターは、一定水準以上の能力があることが保証されており、記事品質が期待できます。またライター採用率が少なければ少ないほど、厳選したライターが登録されている確率は高くなりますので、記事の品質が高くなる傾向にあります。

目的に合った記事作成代行会社を選ぼう

記事作成代行会社を選ぶときは、自社の目的に合ったサービスを選ぶようにしましょう。企業によって、予算や状況は大きく異なります。コンテンツマーケティングに参入したばかりで、はじめて記事作成代行会社を利用したいと考えている企業だったり、既に結果を出しており、潤沢な予算を用意できる会社だったりなどさまざまです。

特にこれからはじめて記事作成代行会社に依頼をする場合は、数あるサービスのなかから選択することになるので、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そのようなときには、今回の記事で紹介したポイントをもとに適切な記事作成代行会社を選んでみてください。

コンテンツマーケティングを目的にしたコラム記事の作成代行の場合「最低文字単価は1円以上」「代行会社がライターの実績を公開している」などのポイントは必ず抑えるようにしましょう。そして、自社に合った適切な記事作成代行会社を選んで、目標を達成させましょう。

DALI編集部

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。