1. HOME
  2. コラム
  3. 記事作成代行は長期的でもOK?

記事作成代行は長期的でもOK?

「記事作成の代行サービスは長期的な契約も可能なの?」
とお考えの方もいるのではないでしょうか。

長期契約ももちろんできます。
長期で契約することで安定した品質の記事を、労力をかけずに維持し、また修正やリライトにもその都度対応することが可能となります。

この記事では、記事代行サービスを長期契約するメリットをご紹介します。

長期契約でもOK

記事の作成は、ブログの継続的な更新のように長期で必要となるケースもあります。
その場合には、代行業者と長期で契約することもできます。

Googleなどの検索エンジンからの評価を高める「SEO(Search Engine Optimization=検索エンジン最適化)」の観点から考えた場合には、ブログなどのコンテンツを制作してコンテンツマーケティングを行う場合、最初は一定数の記事を短期間で制作してしまうことが重要です。

一定数の記事が掲載されているサイトでないと、検索エンジンから評価の対象にならないことが多いからです。
検索エンジンから評価されるためには、一般に最低でも「数十」程度の記事が確保されることが必要です。

しかし、一定数の記事が確保され、検索エンジンによって評価されるようになれば、それ以後その評価が永遠につづくかといえば、そうではありません。
サイトが更新されない場合には、検索エンジンからの評価は低下していくことが多いからです。

したがって、立ち上げたブログの評価を長期で維持するためには、最近記事を継続的に追加していかなければなりません。
記事代行サービスとの長期的な契約は、そのような長期にわたるサイト更新に対応するのにおすすめです。

長期依頼するメリット

記事代行サービスに長期依頼するメリットは、以下のようなものがあげられます。

1. 長期にわたり安定した品質を維持できる

記事代行サービスに長期依頼するメリットとしてまずあげられるのは、長期にわたって安定した品質を維持できることです。
ブログなどを長期更新していけば、最新記事をつねにチェックする「ファン」ができることがあります。
代行サービスと長期契約していれば、ファンの期待通りの安定した品質を維持できます。

代行サービスはそれぞれで、記事作成の方法や登録するライターが異なります。
したがって、サービスを途中で変更した場合には、同じように依頼したつもりでもライティングの雰囲気が変化して、ファンが離れることもあります。

2. 依頼に手間がかからなくなる

代行サービスと長期契約するメリットとして次にあげられるのは、記事作成の依頼に手間がかからなくなることです。
最初の数回チェックを行い、必要な修正を依頼すれば、それ以後は修正なしでも思い通りの記事が作成できるようになるでしょう。

3. 検索順位の低下などにともなうリライトにも対応できる

サイトに掲載した記事は、時間がたつと内容が古くなったり、あるいは競合記事が現れたりすることにより、検索順位が低下するケースがあります。
代行サービスと長期で契約していれば、そのような際にもキーワード変更などの修正やリライトへの対応が容易です。

記事代行サービスの利用は長期契約でますます便利に

サイトを長期で更新していく場合には、記事作成の代行サービスと長期で契約するのがおすすめです。
長期契約することで安定した品質を、手間をかけずに維持し、また修正やリライトにその都度対応することが可能だからです。
長期契約で記事代行サービスをますます便利に活用しましょう。

DALI編集部

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。