1. HOME
  2. コラム
  3. 記事作成代行で得られる効果は?

記事作成代行で得られる効果は?

サイト運営をするなら、人気のコンテンツに育てたいもの。そのために大切なのは、読者からの信頼です。良質な記事は、ユーザーからの信頼を獲得したり、アクセス数を伸ばしたりするのに欠かせません。とはいえ、限られたリソースで質の高さを維持して量産するのはなかなか難しいものです。そんなときに頼りになるのが記事の作成代行です。作成代行会社を使って得られる効果を確認してみましょう。

効果の出る記事ライティングにはある程度のスキルが必要

サイトの評価の目安の一つは、Googleなどの検索エンジンの検索結果で上位に表示されること。最近は、検索エンジンも人間並みに記事の質に注目しているそうで、ただキーワードを散りばめた記事を数多く公開すればいいという時代ではありません。もちろんユーザーにとっても内容が濃く、自分の利益になる記事を掲載するサイトを信頼するのが当然です。

とはいえ良質な記事をコンスタントに制作するのは、そんなに簡単ではありません。人や予算など社内のリソースには限りがあるからです。また、今や情報発信は誰でもできる時代ですが、つい読まずにはいられないような記事のライティングにはスキルが必要で、誰でも書けるわけではありません。

そういったニーズをすべてカバーしてくれるのが記事作成代行会社です。様々な得意分野を持つ経験豊富なライターが多数在籍し、そこから要望にあったライターを選定し、ディレクションから納品まで一括で対応してくれます。費用はかかりますが、自社で作成した場合の費用対効果を比べれば、むしろメリットの方が多いかもしれません。

記事作成代行をすることで得られる効果

記事作成代行会社を利用する具体的な効果やメリットは、どんなものがあるでしょうか? 確認してみましょう。

記事作成のために、ライターを雇用する、またはフリーランスのライターに直接発注するといったことが考えられます。

まずライターを直接雇用した場合、労務管理が発生します。それに伴って給与や交通費といったことも管理する必要があります。また、得意分野が一致すれば問題はありませんが、不得意な分野や業務の範囲を広げたいときにデメリットが生じるかもしれません。

フリーランスのライターに外注する場合、記事作成代行会社に発注するよりは予算が抑えられます。しかし、ライターの質を見極めることは簡単ではありませんし、得意不得意もあります。また、しっかりとしたディレクション業務が必要で、そのためには記事のキーワードの選定や構成を考える必要があります。納品後も原稿の確認、編集、場合によっては修正依頼と手間がかかります。

ライターを外注する場合の行程を簡単に確認してみましょう。

ライターをリストアップ、選定
ライターと条件交渉
テストライティング実施
テーマ選定、キーワード調査
構成案の作成
執筆依頼(ディレクション業務)
原稿確認、編集、修正、フィードバック
支払い等事務作業

かなり煩雑な業務であることがわかります。
こうした業務を一括して担当してくれるのが記事作成代行会社です。加えて、記事作成代行会社の多くがSEOやコンバージョンを最大化にするための手法に長けているといったプラスアルファのメリットがあります。つまり、記事作成代行会社を利用して記事を制作することは、質の高い記事を数多く更新できるのに加えて、より評価されるサイトへの近道でもあるのです。

代行会社選びのポイント

では、記事作成代行会社を選ぶポイントをチェックしてみましょう。

何よりも実績の多さは信頼できるポイントの一つです。在籍しているライターや編集者の人数やそのプロフィール、過去の執筆実績などを確認しましょう。また、内部の管理体制もチェックしたいポイントです。

サイトのターゲットにあったテーマやニーズに応える記事内容をスピーディに仕上げるには、発注から納品までの業務がきちんと管理されていることが大切です。自信のある記事作成代行会社は、クライアントとの関係からオープンにできないものはあっても多くの実績を公開しています。実際の仕事がわかると自社との相性も量ることができます。

もう一つのチェックポイントは、料金です。あまりに安い料金設定では、質の高いライターは長く続きません。1度は思い通りの記事が上がってきても、継続は難しくなることが多いものです。文字数やテーマの専門性、リサーチにかかる時間などから考えて、適正な価格が明朗に示されている記事作成代行会社を選ぶことがおすすめです。

メリットの多い記事作成代行会社の利用

サイト運営を成功に導くために欠かせない質の高い記事。興味ある分野の内容の濃い記事が常に更新されているサイトは、読者からの信頼も厚く、検索エンジンからの評価も上がります。そのために記事作成代行会社を利用するのは、様々な点で効果が得られる手段の一つといえます。

特に自社に制作部門がない企業は、SEO対策やコンバージョンマーケティングといったサイトをより活性化するためのアドバイスも含めてオーダーできれば一石二鳥といえます。良質な記事とともに的確な対策によって、より短期間でサイトの評価を上げることができます。煩雑な記事の制作工程も含めて料金を考えれば、ある程度の費用を払ってもむしろ安いものといえます。

運営するサイトを人気のコンテンツにするためにも、記事作成代行会社に記事作成を依頼することも選択肢の一つとして考えておくこともおすすめです。

DALI編集部

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。