1. HOME
  2. コラム
  3. ブログ記事作成を代行してもらうメリット・デメリットとは

ブログ記事作成を代行してもらうメリット・デメリットとは

最近では、ビジネスの集客目的でブログを利用する企業が増えてきました。そこで注目されているのが、ブログ記事作成を代行してくれるサービスです。

利用を検討している人の中には「代行サービスって、具体的に何をしてくれるの?」「依頼するとどんなメリットがあるのだろうか」といった悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ブログ記事の作成を代行してもらうメリット・デメリットをご紹介します。

ブログ記事代行ってどんなサービス?

ブログ記事作成代行サービスとは、その名のとおり、運営者に代わってブログ記事を作成するサービスです。

ブログのアクセスを増やすには、ユーザーにとって有益なコンテンツ(情報)を継続的に制作し、発信していかなくてはなりません。そのために必要な文章力や企画力、構成力、SEOの知識などを一から身につけようとすると時間がかかりますし、記事作成に人員を割けない企業も多いでしょう。

ブログ記事作成代行サービスを利用すれば、SEO対策を考えたキーワードやコンテンツの企画から、記事構成の作成、ブログ記事の執筆、誤字や脱字のチェック、ブログのCMS(Word Pressなど)への納品まで、代行してもらうことが可能です。もちろん「ブログ記事の執筆のみをお願いしたい」といった依頼もできます。

「コンテンツを制作する時間がない」「文章力に自信がない」「ユーザーのニーズがわからない」。こうした悩みを抱える運営者にとって、ブログ記事代行サービスは心強い味方といえるでしょう。

代行するメリット

社内の負担を軽減できる

会社がブログを運営している場合、限られた人員でさまざまな業務をこなしていく中で、ブログ記事の作成ばかりに時間を割くことができないのが現実ではないでしょうか。代行サービスを利用すれば専門知識を有したライターが記事を作成してくれるので、業務の負担を軽減することができます。

SEO対策ができる

検索エンジンからの集客を増やすには、SEO対策が不可欠です。ブログにおけるSEO対策で重要なのは、ユーザーに役立つ情報を提供すること。しかし、それは決して簡単なことではありません。代行サービスを利用し、SEO対策を行った記事を作成してもらうことで、検索エンジンの上位を狙うことが可能になります。

コスト削減

自社で記事作成のための人員を確保するとなれば、その分の人件費はもちろん、知識を得るための教育費が継続的にかかります。また、大量の記事を作成する場合、マンパワーが不足する事態も考えられるでしょう。ブログ記事代行サービスなら必要な時に必要なだけ利用できるので、結果的にコスト削減につながります。

代行によるデメリット

サービス料金が発生する

ブログ記事代行サービスを利用する場合、当然ながら料金が発生します。しかし、先にも述べたように、社内でブログを更新したとしても別途人件費や教育費がかかるのです。また、専門性の高い記事を専門家やプロのライターに依頼することで、効果的・効率的な集客を目指せます。長い目で見れば、大幅なコストダウンが期待できるでしょう。

執筆ライターによって品質がまちまち

一口にライターといっても、ピンからキリまで存在します。中には、ただ文字数を埋めれば良いと思っている人もいますし、途中で連絡がとれなくなる人も少なくありません。そのため、最初の段階で「良質なコンテンツを制作できるライターなのか」という見極めが必要です。クラウドソーシングサービスなどを利用すれば、格安で依頼を請け負うライターがたくさん見つかりますが、トラブルが多いのも事実。個人に依頼するよりも割高にはなりますが、記事作成の専門業者に頼んだほうが安心です。

アウトソーシングで業務の効率化とコストの最適化を実現

自社サービスの紹介や最新情報などの記事をユーザーに向けて発信するために、企業ブログを開設する企業が増えています。しかし、親しみやすく顧客ニーズに合ったブログ記事を作成することは容易ではありません。記事作成を得意とする外部の業者に依頼したほうが効率的といえるでしょう。

ブログ記事作成をアウトソーシングする場合、ライターの選定が重要になります。ライターを選ぶ方法として、クラウドソーシングサービスなどを介して個人ライターに依頼する、記事作成代行サービスを利用するといった選択肢があります。

ただし、個人ライターは有象無象。経験があり良質な記事を執筆する人もいれば、コピペで済まそうとする人もいるのが現実です。その中から自社に合ったライターを見つけるのはなかなか困難です。また、専門外の記事については対応できない場合があります。

記事作成代行サービス会社であれば、ジャンル別にライターを抱えているため、さまざまな記事の作成に対応が可能です。記事作成だけでなく、メディア運営に関するさまざまな業務を要望に合わせて依頼できます。

ブログを利用した自社サイトを少しでも効率よく運営できるよう、ブログ記事代行サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

DALI編集部

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。