4/19【外部講演】ここを押さえれば大丈夫!魅せる化粧品薬事広告の表現テクニック-入門編

開催日

2018年04月19日(木)12:30-16:30

講義時間

240分

定員

50名

講師名

向井・大内

開催場所

[東京・東新宿]新宿文化センター4階第2会議室

受講価格(税込)

¥41,040

補足説明

【第1部】
株式会社ダリコーポーレション
大阪支社長 向井雅代 先生

1. 化粧品とは
 1.1 化粧品の定義について
 1.2 化粧品・医薬部外品の違い
 1.3 化粧品と健康食品の広告の違い

2. 化粧品の広告で抑えておくべきルール
 2.1 広告の要件とは
 2.2 インターネット広告基準
 2.3 医薬品医療機器等法(薬機法)
 2.4 医薬品等適正広告基準
 2.5 化粧品等の適正広告ガイドライン
 2.6 化粧品の表示に関する公正競争規約
 2.7 景品表示法
 2.8 その他

【第2部】
株式会社ダリコーポーレション
取締役 大内佳陽 先生

3. 化粧品の広告における留意すべきポイント
 3.1 なぜ、法律を守らなければならないのか
 3.2 化粧品で認められている表現の範囲
 3.3 医薬部外品で認められている表現の範囲
 3.4 違反事例

4. 最低限押さえておきたい基本のルール
 4.1 潤い
 4.2 シミ・美白
 4.3 くすみ・透明感
 4.4 毛穴
 4.5 ハリ・たるみ
 4.6 シワ・ほうれい線
 4.7 ニキビ
 4.8 エイジングケア
 4.9 ヘアケア
 4.10 その他の注意点

5. 安全性の保証表現に注意
 平成29年医薬品等適正広告基準改正
 5.1 最上級表現
 5.2 医師の推薦
 5.3 タレントが白衣をきて登場できるか
 5.4 写真やイラスト
 5.5 特定成分の特記表示
 5.6 無添加の表現
 5.7 データ使用
 5.8 体験談
 5.9 特許について
 5.10 その他の注意点

6. 最近の行政の傾向と対策

7. ミニワーク・答え合わせ

<質疑応答>

講座概要

この度、弊社が株式会社情報機構様主催のセミナーに登壇する運びとなりました。

http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA180456.php(入門編)

【外部講演】ここを押さえれば大丈夫!

魅せる化粧品薬事広告の表現テクニック-入門編

 

主には各企業の広告ご担当者様、化粧品メーカーのご担当者様を対象としたセミナー内容となっております。

■講座のポイント

化粧品を売りたいと思ったとき、薬機法や景品表示法の壁があることは知っていても、さらに化粧品の表示に関する規約や広告基準が存在することをご存知でしょうか?これらの知識を有さずに広告を書くことは、非常に危険なことですが、違反し続ける販売者が後を絶たないのが事実です。入門編では、まず、化粧品広告に関わる法的なルールを徹底的にお伝えします。ルールを知っているのと知らないのでは、企業としての質や信頼度が変わります。企業様だけでなく、広告に関わるデザイナーやライターにもぜひ学んでいただきたい内容です。

■受講後、習得できること
・基本的な化粧品に関わる薬機法や景品表示法が分かります。
・絶対に必要な広告のルールが分かります。
・今までの広告の見え方が変わります。
・なぜ、自社の広告がいけないのかが分かります。
・広告の奥深さを知り、リテラシーの高い販売者になれます。

記入後はFAX(03-5740-8766・株式会社情報機構様宛)にてお申込みください。

 

 セミナーのご案内  ← こちらから

 

 

 

 

こんな人にオススメです!