未分類

ライターと英語力

book-419589_640

ライターで英語ができる人は、意外と少ない。
そもそも日本語を駆使している時間が長いわけだから、英語ができなくてもこと足りる。

だが、私としてはライターで英語ができないのは致命的とも考えている。
ライターは執筆にあたり、必ずリサーチをすると思うが、そのほとんどは日本語のサイトだ。

だが、情報の多くは海外から入ってくる。
海外の情報は、マーケティングにせよ、ニュースにせよ、ITも医療もまず英語で発信される。
それらの情報を必要な人は、そもそも英語ができるので、わざわざ日本語に訳したりしない。

あふれんばかりの情報の中のほんの一部の面白そうなトピックだけが日本語に訳され、
ネットに登場する。

ライターは、日本人しか読めない、日本語によるサイトの内容だけが世界になる。
これで、ライターはリサーチを十分にしたと思い込む。

どうだろうか?
これでも、ライターは英語力は必要ないと言い切れるだろうか?

コメントを残す

*